車の査定士にとっての一括査定のデメリットとは

車の査定士にとっての一括査定のデメリットとは

専門店に車を売却するとなると、もちろん査定士のお世話になります。車の状態を確認して、金額を算出してもらう必要があるからです。
ところである査定士の方が、ある時に少々興味深い事をおっしゃっていたのを覚えています。車の買取業者に対する一括査定のデメリットです

 

査定士にとってあまり嬉しくない一括査定

 

その査定士の方はある時本音をおっしゃっていたのですが、車の一括査定のサービスはあまり嬉しくないと考えているのだそうです

 

参考サイト:モビリオ買取

 

そのようなサービスが登場している事は知っているのですが、それがあまり普及してしまうのが嬉しくないとおっしゃっていたのですね。なかなか意外な発言でしたので、とても印象的だったのですが。

 

1人でもそのような事をおしゃっている査定士がいらっしゃる以上は、やはり他にも同じ事を考えている業者の方がいらっしゃるのかなと思います。

 

一括査定が嬉しくない理由とライバル他社

 

ではなぜ上記の方は一括査定があまり嬉しくないと考えているかと言うと、ライバルではないでしょうか。

 

そもそも車の買取業者というのは、ライバル他社を意識している事が非常に多く、負けたくないと思っているのですね。できれば他のライバル業者に、来店客の車を見せたくないと思っているお店なども多いようです。ライバル店から高い金額が提示されて、顧客を取られてしまう可能性があるからです。

 

ところが一括査定を利用すると、否応無しにライバルとの競合が発生します。という事は車の査定士としては、やはりライバル業者よりも高い金額を提示せざるを得ないでしょう。それでちょっと利益率が低くなってしまいますので、あまりそれが普及して欲しくないと思っている業者の方もいらっしゃるようです。

 

もっとも車の売却希望者にとっては、一括査定は嬉しいサービスですね。